2011年03月28日

長期計画とビジョン

Comic_001.png

今回の震災の被害は大変なものになり、

福島の原子力発電所に放水する等して

原子炉を冷却する映像が毎日メディアに流れています。


決死の覚悟で、放射線の危険にさらされながら作業をする

東電作業員等の皆さまには頭が上がりません。


しかしながら、専門化によると熱を持っており原子炉を5年くらい、

(5年で冷却できればいいほうといういい方でした。)

冷却し続けなければ、廃炉にすることが出来ないのだそうです。

「白煙があがった。」「海水から真水に切り替わった」そんな報道がなされていますが、

必要なのは、解決までのビジョンと長期的な計画ではないでしょうか。


むー
http://ameblo.jp/shindanshi-mugen/
http://twilog.org/mu_shindanshi
posted by むー at 00:53| Comment(0) | 原発問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。